Home

俺は俺で、君は君で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

才能の種シリーズ 価格315円(税込み) 

20kyu-pi-tohana1.jpg
才能の種って売ってないものか。

ひとつ300円ぐらいでさ。
(サプリメント的な感覚で)

たとえば、1番人気なのは、勉強の種。

これを使えば、ちょっとした努力で、
テストでは80点以上がとれるという代物。

あとは、野球の種、サッカーの種とか。

たぶん、そこらへんは人気商品になるだろうね。


使用方法は、種を水で飲み込みます。
それでその種に適応した努力をするだけで効果がでます。

効果の持続は3日ぐらい~1週間です。

一度に複数の才能の種を服用することもできますが、
才能の発揮中に、ほかの才能の効果が作用し、
発揮中の才能の効果を阻害する恐れがあります。

・・・みたいなw

自分だったら、

「音楽の種」がほしいなー。

作詞、作曲して、自分のオリジナルの曲がつくりたいw

勉強の種と仕事の種が、あとは使ってみたいかも。

ほしいなあー。

Continue reading

もし、世界に大きな穴があいたら、何を叫びますか?

tel1-2.jpg
「あ・・・、もしもし?」

「いきなり電話切ったりして、・・・ごめんね。」

「最近、いろいろなコトがあってさ、わっ、となっちゃって、つい切っちゃったんだ。」

「自分勝手な奴だと思ってる、本当にごめん。」


「もし、聞きたくないなら、切ってもらってもかまわない。」

「だけど、これだけは言っておきたかったんだ。」


「自分は、君のことが、大好きだから。」


「上手く好きっていうことが伝えられなかったかもしれない。」

「こんな不器用で自分勝手な俺だけど、」

「それでも君は自分について来てくれて嬉しかった。」


「ありがとう。」


「わがままばかり言って、君を困らすことも多くあったし、」

「君に負けないほどの気分屋で、君を悲しますこともあった。」


「ごめんね。」


「もし良かったら、こんど映画を見に行きませんか?」

「自分たちの二人っきりの初デートも映画館でしたね。」


「君が見たいって言ってた映画、今度の水曜日にでも見に行きましょう。」


「また君の隣を、手をつないで歩きたいです、」


「これからも、ずっと。ずっと、」


「大好きです。」


「・・・。」


「・・・、でもさ。」



「 俺って、ほんと、なさけないね。」

「・・・。」

「君に、こんな電話をかける勇気もないなんてさ・・・」

「つながってない電話にしか、本当の気持ちを言うことしかできないなんて・・・。」


「涙がでるほど、なさけない・・・。」



電話ごしから、ずっと鳴り続けていた音が、耳から離れない。

ツー、ツー。

Continue reading

「愛読書は聖書です。」、と貴美子さんは言いました。

tk.png
久々に描いた絵が、これですがw(笑)
衝動的に描いたら、こんなに不安定な絵になりましたw

この絵は、いったい何に見えますか?

そもそも無意識に描かれたものには、
その人の気持ちを映しだすと言われます。

たぶん、今は不安定なのでしょうw

ちなみに自分が描いたのは、

「笑う人の顔」

です。

殴り描きなので、おそまつな絵でしたとさw(終

Continue reading

人生とは、こんなものです。

13kp1-2.jpg
詩作
『 死の価値観について 』

死ぬ、ということは、

生きているものだけが、
その価値をあがめるもの


もし死んでしまったら、?

生きる、も、
死ぬ、も、

そこにはないんだよ 。



14kp2-1.jpg
解説

生きる、死ぬという価値観は、生きているうちにしかなく、
死んでしまえば、すでに生きてはいなく、もう死ぬこともないので、
生死は無意味になるということです。


21kp-anzenpin1.jpg
久々に詩作に励んでみた、東海道です。

自分の詩の理想は、「あたりまえをあたりまえに描く」ことにあります。

はたして、この詩で、それが出来たのか、いなや。

今日は、ちょっと変わった日記の書き方をしてみました(笑)

さて、今日は朝10時から7時までバイトでした。
明日は、9時から8時までバイトです。(汗)

頑張れ、俺。頑張れ、君。

Continue reading

幸せとは思い込むことにある。


中3ぐらいのときにお絵かきチャットで描いた、
ほのぼのとしたメロンちゃんの絵ですw

さて、このごろバイト+バンド練習で、
楽しみにしているブログ巡回ができずにいます(汗

コメントとか、いっぱいしたいのにー;;

とりあえず、4月まではノンストップで多忙スケジュールです(汗

はてさて、

今日の話題は・・・、

『水道の水に、コップ1杯にいくら出す?』
・・・ですw

なんと地球のことを大切に考えた、まじめな題なのでしょうかw
これもすべて思いつきっていう奴のせいなのですよ(笑

・・・。

お風呂や洗濯機、うがいをするにも全て『水』のお金がかかることになります。

そもそも、日本人が『水』を無駄遣いしてしまうのは、
水道を捻れば、『水』が簡単に出てしまうからではないでしょうかw

日本ではファミレスなどの多くの店で、飲み『水』を無償で提供してくれますが、
アメリカのお店などにいくと『水』はお金を払わなければ出てこないそうです。

それより貧しい地域では、村から何千キロと歩き、川でバケツいっぱいに『水』をくみ、
またその道を、重い『水』がはいったバケツを持ちながら、歩いて帰ってゆくのです。

『水』の価値観は、国によって変わってきます。

コップ1杯の『水』が、とある国ではダイヤモンドよりも価値があるものかもしれません。

さて、コップ1杯の『水』にいくらつけるか?

私は考えます。

そう、考えるのです。

・・・。

私が、コップ1杯の水に値段をつけるなら・・・

130円です。

なぜ、その値段になったか?

それは自動販売機で売られている、
ペットボトル1本ぶんの『水』の値段だからです。

これは安すぎるのかもしれませんが、
『水』を日常生活でで使うのならば、
この値段は高いぐらいだと思ってしまいます(汗

それほど日本は、『水』に恵まれた国なんですね。

『水』は大切にしましょう。

Continue reading

Home

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。